無理なく少しの節約を積み重ねる方法

無理なく少しの節約を積み重ねる方法

1

家事や普段の生活の中で、少しだけ気を付けるだけでできる節約術を紹介します。洗濯物は洗剤量を減らし、スピードコースで洗濯します。洗剤量が多いと、すすぎきれずに洗濯物に残ることもありますので少ない分には問題ありません。また、水と電気が同時に節約できます。鍋ややかんのお湯を沸かすときは中火で沸かします。鍋よりはみ出す強火は余計な燃焼をさせているだけなので、火が鍋の側面からはみ出さないように調節しています。買い物は空腹時を避け、買い物のメモはお店のコース順に書きだします。

 

空腹時は余計なお菓子や食品を買ってしまいがちですし、迷いながら買い物をすると不要なものまで買う可能性もあります。本は購入後にカバーをはずし、手持ちのブックカバーをかけて読みます。こうすることで外観が汚れることを防ぎ、古本として売ることができます。冬は湯たんぽを活用。湯たんぽを布団の中に入れて置くだけですが、寝る前に面倒な人は夕食後などでも構いません。保温時間が長いので3時間ほどたっていても熱いままです。電気毛布を使わないので電気代がカットできます。